{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
創業78年、クロコダイル専門の老舗メーカーが仕立てるクロコダイルウォレット | 池田工芸WEB本店
 
  • ミリオンウォレット ≪100万円専用≫人気No.1『ミリオンウォレット』
  • ボディバッグ 《本数限定》
    ホールカットオーダー会
  • 黄綬褒章を受章した創業者・池田順一

人気シリーズ
長財布 W Gold Python
(ダブルゴールドパイソン)
(内側にゴールドパイソンを贅沢に配した特別内装)

長財布

その他の小物

ボディバッグ

ボストンバッグ

トートバッグ

ドキュメントケース

ヴィンテージ/
 デッドストック

パイソン

シルククロコ

マットクロコ

限定制作商品

カスタムスニーカー

  • クロコダイルロングウォレット(長財布) 日本で最もクロコダイルを見つめてきた職人が贈るラウンド長財布
  • クロコダイルスマートラウンドウォレット よりスマートに。好みのサイズで持つ、クロコダイルもう一つの選択肢。
  • 比較コンテンツ 創業70年クロコダイル専門メーカーならではの斑の美しさ
  • 池田工芸のご紹介 クロコダイルレザーの専門メーカーとして70年以上の歴史を誇る池田工芸。
    日本最大級のクロコダイル専門の工場を抱え、一貫した生産管理を行っています。
  • やさしいクロコダイル
  • 池田工芸工房探訪記
  • クロコのお手入れ方法
  • 池田工芸メディア掲載情報
  • 池田工芸メールマガジンのご登録はこちらから
  • 池田工芸インフォメーション


    池田工芸公式OnlineShopお支払い情報
  • ▼送料
    660円
    (沖縄・一部離島除く)

    ▼お支払い方法
    ・代金引換
    ・後払い.com


  • 池田工芸カスタマーサポートのご案内
  • 営業時間 平日10~17時
    TEL:0120-916-732
    E-mail:order@ikedakohgei.jp

    ※メールおよびご注文は24時間受付けております。
    また、お電話でのご注文は受付しておりません。ご了承くださいませ。

池田工芸について





1942年創業。
池田工芸は、国内最大級のクロコダイル専門ブランドです。


 創業1942年、池田工芸は国内のクロコダイル業界を牽引する存在として、78年の歴史を持ちます。国内初の海外渡航によって当時の最先端の流行に触れ、帰国後に他に先駆けて立ち上げたデザインルームによって斬新なデザインを世に出してきました。

 国内のクロコダイル製品のデザインや素材などに、池田工芸発祥に原点を持つものが多く存在するのも、業界のトップを走り続けてきたからこそ。 「クロコダイル業界のパイオニアにして老舗」として、今も昔も妥協ないモノづくりに励んできました。


 クロコダイルレザーの専門メーカーとして80年近い歴史を誇る池田工芸。日本最大級のクロコダイル専門の工場を抱え、一貫した生産管理を行っています。昔からクロコダイルを専門に扱ってきたということ、それはタンナーとの信頼関係を長年に渡って作ってきたということでもあります。




 作品のコンセプトを発信するデザイナー、レザーの下地を作るタンナー、そして実際の作品を仕上げる工房の熟練した職人たち。それぞれがパートナーとしてひとつひとつの作品を共に作ってきた歴史は、クロコダイル専門の池田工芸ならではのもの。


『クロコダイルはスペシャルなレザー。
 だからこそ日常の中で普段づかいして欲しい。』


 それは、池田工芸がクロコダイルを極める中で受け継いできた想い。多様なカラー、作品をバリエーション豊かに提案できるのも、池田工芸ならでは。斑のひとつひとつに宝石のような光が満ちてくるような、唯一無二のクロコダイルをお届けいたします。




創業78年。その手仕事、その息づかいを想う。


「瑪瑙(メノウ)でグレージングしたら、ほんとうに艶が出るから、
 それを見てもらいたいんです」


クロコダイルを日本で一番見つめてきたであろう職人が言う。


磨きをかける前のクロコダイルは、既に美しい。ところが、その革の表面を瑪瑙が数回往復するだけで、見ているそばから明らかに輝き方が変わる。


光沢のある革というと、表面にエナメル樹脂をまとわせるパテントレザーなどが一般的だが、瑪瑙で磨くクロコダイルは、光らせるための何かを付け足すまでもなく、素材そのものが輝く。

それはまさに、クロコダイルだけが持つ特別な性質。斑のひとつひとつに宿る艶を直に見れば、クロコダイルが「宝石」と呼ばれる理由がわかる。



熟練の職人は、革一枚一枚をじっくり見つめて、「この幅ならあの作品を作ろう」「このデザインなら部位はここ」とつぶやく。何千枚、何万枚もの革を見てきたであろうその目に迷いはない。

若い職人は、工房の隅にひっそりと置いてある、昔の職人が仕上げたであろう作品を見て、その手仕事を、その息づかいを想う。工房で一秒、一日、一年と積み重ね、気がつけば78年と代々継いできた空気。クロコダイルへのまなざし。「もっと綺麗に、もっと美しく」という工夫が、ものづくりにそっと愛情を吹き込んでいる。




ひとつひとつの斑に宝石の艶が宿る。
池田工芸がたどり着いた、唯一無二の美しさ。


クロコダイルで作品を仕立てるブランドの中でも、池田工芸にしかできないと言われているのは、レザーの下から熱を当ててクロコダイルをふっくらとさせ、斑のひとつひとつに宝石のような光を宿らせる業。

「このクロコダイルはきれいな表情をしているけど、裏にちょっと凹凸があるから、この芯材で支えてあげるといいね」。磨かれて表情に品格が宿った革は、職人同士で話し合いながら、オーダーメイドで仕立てるように、ひとつひとつの作品へと仕立てられていきます。




クロコダイルをじっと見つめ、手で触れ、指で確かめながら、自由に考えて工夫を凝らす。池田工芸の歴史を紡いできたのは、「クロコダイルという素材の良さを、もっと引き出したい」という想い。職人ひとりひとりが革に込める愛情が、堂々とした品格のある光を革に宿すのかもしれません。




池田工芸 クロコダイルレザー アイテム一覧