{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
創業78年、クロコダイル専門の老舗メーカーが仕立てるクロコダイルウォレット | 池田工芸WEB本店
  • ボディバッグ ≪最新作≫
    容量2倍モデル、誕生。
  • マルチウォレット ゴールドパイソンモデル ≪最新作≫
    マルチウォレット
    ゴールドパイソン登場
  • ボディバッグ ≪100万円が入るミリオン仕様≫Wゴールドパイソン長財布
  • 黄綬褒章を受章した創業者・池田順一
  • 池田工芸アイテムカテゴリー(商品一覧)

人気シリーズ
長財布 W Gold Python
(ダブルゴールドパイソン)
(内側にゴールドパイソンを贅沢に配した特別内装)

長財布

その他の小物

ボディバッグ

バディボストンバッグ(BBB)

トートバッグ

ドキュメントケース

ヴィンテージ/デッドストック

マットクロコ

  • ミリオンウォレット(長財布) 池田工芸の熟練職人の技が光る新構造を宿したミリオンウォレット登場
  • クロコダイルロングウォレット(長財布) 日本でもっとも多くのクロコダイルを仕立ててきた職人たちだからこそ出来る、やさしいクロコダイルのロングウォレットです。
  • クロコダイルL字財布(L字ロングウォレット長財布) L字財布ならではの細身横長のフォルムがクロコダイルの流麗さを引き立てる、クロコダイルもう一つの選択肢。
  • 比較コンテンツ 創業70年クロコダイル専門メーカーならではの斑の美しさ
  • 池田工芸のご紹介 クロコダイルレザーの専門メーカーとして70年以上の歴史を誇る池田工芸。
    日本最大級のクロコダイル専門の工場を抱え、一貫した生産管理を行っています。
  • やさしいクロコダイル
  • 池田工芸工房探訪記
  • クロコのお手入れ方法
  • 池田工芸メディア掲載情報
  • 池田工芸メールマガジンのご登録はこちらから
  • 池田工芸インフォメーション


    池田工芸公式OnlineShopお支払い情報
  • ▼送料
    660円
    (沖縄・一部離島除く)

    ▼お支払い方法
    ・代金引換
    ・後払い.com


  • 池田工芸カスタマーサポートのご案内
  • 営業時間 平日10~18時
    TEL:0120-916-732
    E-mail:order@ikedakohgei.jp

    ※メールおよびご注文は24時間受付けております。
    また、お電話でのご注文は受付しておりません。ご了承くださいませ。

メディア掲載情報


池田工芸には、ものづくりが大好きでその腕を磨き続けてきた職人がたくさんいます。
各メディアから、そんな職人の技術力の高さに注目が集まり、職人への取材記事がたびたび掲載されております。




■ 創業者池田順一は、1981年黄綬褒章・1985年勲五等双光旭日章を受賞しています。




創業者池田順一は、日本のハンドバッグ業界の発展に尽くした業績により、
1981年黄綬褒章・1985年勲五等双光旭日章を 受賞しました。
その確かな技術力、企画力に裏づけされたものづくりは
今にいたるまで受け継がれ上質なプロダクトをめざしてさらなる 飛躍をめざしています。





■ 雑誌 『LEON 15周年特別記念号』で、池田工芸のラウンド長財布が特集されました。



「高級なクラフトマンシップの結晶」と
池田のクロの長財布が特集されています。


発行より支持を集め続け15周年を迎えた『LEON』15周年特別記念号の
「エレガントなエキゾブランド」特集にて、
池田工芸のクロコダイル財布が紹介されました。

クロコダイル専門ブランドならではの宝石のような艶や斑が
「ドレスアップスタイル」に相応しいと注目され、
最高級のスモールクロコダイルを磨き上げた「池田のクロ」長財布が「スーツスタイルに無二のオーラを与える」と紹介されています。



■ 雑誌 『日本の革 no.7』に、池田工芸の熟練職人3名が特集されました。



3名の職人がものづくりの面白さにハマリ、
池田工芸の職人になったきっかけや想いが語られています。


革製品好きに向けて、国産の革と革製品の魅力を伝える雑誌
『日本の革 no.7』(えい出版社)の「1級ライセンスへの道 職人たちの分岐点」特集にて、池田工芸の職人 西田明生・黒瀬尚吾・井坂正志の3名が特集されました。

各職人が、ものづくりの魅力を感じたきっかけ、尊敬する職人との出会い、
ものづくりの面白さを語っています。

また『自作自用』コーナーにて黒瀬尚吾が自作の愛用品を紹介しています。
ぜひご覧ください。









■ 雑誌 『日本の革 no.6』に、池田工芸の熟練職人2名が特集されました。



『鞄・ハンドバッグ・小物技術認定試験』による認定資格を取得している職人2名が、ものづくりへの想いを語りました。


革製品好きに向けて、国産の革と革製品の魅力を伝える雑誌『日本の革 no.6』の
職人のインタビュー記事にて、
日本鞄ハンドバッグ協会『鞄・ハンドバッグ・小物技術認定試験』による認定資格を持つ、池田工芸の職人 松島進悟・井筒敏仁の2名が特集されました。

「早く綺麗に仕上げる」「もっといいものを、もっと面白いものを作りたい」という職人としての熱意を語っています。ぜひご覧ください。